お金を貸す事、すわなち人間社会を知ることです

お金を融資してもらいたい時に、信用の度合いとして貸す側からは、担保や保証人を求められます。
お金を貸すのは慈善事業では無く、営利企業が貸金業をしてるのだと理解しましょう。

担保はお金を貸した側が、返済の保障として求める物です。何かの問題が起こって、返済ができない場合は、代わりにこれを頂きますよ、と言うものです。

ただ、担保になるものが誰でも在るかと言うと、担保の価値が有る不動産等を皆が持っているとは限りません。
そんな時に、融資を受けるのは出来ないと諦める必要は無く、新生銀行のレイクなら無担保.保証人無しで融資を受けることが可能です。

お金を借り易いとのは家族や親族や友人ですが、事がお金が絡むとどうしても人間関係がギクシャクしてしまい、大切な関係を壊してしまう事が有ります。
そんなときには担保や保証人はいらないというレイクは、とてもありがたく強いみかたです。
お金は働いて返す事が出来ますが、壊れた人間関係は戻す事が出来ません。

お金を何とかしたいと思ったら、直ぐにレイクに相談しましょう。
担保や保証人は必要としませんし、大きな金額でしたら保険の審査を受けて融資を受けましょう。

レイクは新生銀行の傘下で、融資は銀行とクライアントの契約と成ります。消費者金融と違い総量規制法の制約を受けませんから、年収の3分の1までと言う規制に縛られません。
またレイクの金利は銀行金利ですから、可也低く抑えてあり、大きな金額を長期的に返済しようとする契約の場合、非常に魅力的に成っています。

キャッシングをしたい、ローンを受けたい、いま少しだけお金が足りないんだが等、お金が必要に成る事は生活のあらゆるシーンで起こります。
大きな住宅ローンから、月末の給料前に部屋代が必要なんだけど等、ほんの少しのキャッシングからシリアスな融資まで、レイクは幅広く社会の皆様を応援しています。

頭を抱えて、保証人も無い、担保も無いと嘆く必要は有りません。
皆が皆、立派な保証人の親族や友人を持ってはいないことを、レイクは良く知っています。

お金を貸す事、すわなち人間社会を知ることです。
レイクはお金を回す、経済を回す、クライアントの経済を活発にすることで世の中の経済活動を滑らかに動くように応援できます。

一個人はレイクを賢く活用してください、戦略的に自分に有利に、またクライアントの利益がレイクの利益だと覚えていて下さい。